eラーニングプラットフォーム Goocus

 
 
 
 
 
 
 

導入実績・事例

これまでに

10,000人(累計)

以上が学習

【株式会社アルク様】

logo-alceducation.jpg
学習コンテンツを提供してきた出版社が、動画とスマートフォンを活用したモバイルラーニングに。
  • 動画とスマートフォンを使った学習への対応
  • 「Goocus」は一つ一つの流れが確立されていた
  • モバイルと動画の学習はユーザーの満足度が高い
 

【プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー様】

download.png
社内に蓄積されたノウハウを全国のパートナーに展開。資格取得の学習を促すために「Goocus」を導入。
  • 社内に蓄積された資格取得のノウハウを全国の販売店様に展開
  • 学習の進捗状況を把握してユーザーに学習を促す
  • スキマ時間を活用し、スマホで学習を進められる
  • 学習者からは高評価
 
 
 

 

Goocusとは

スマートフォンでの学びの在り方の最適解を追求したモバイル学習プラットフォーム「Goocus」
  • 学習者向けのシステムはiOSアプリ + Androidアプリ + Webアプリの3種類の形態で提供されており、管理者向けにはWebブラウザから幅広い管理機能を提供しています。
  • 学習者には「学習の継続性の向上」を、管理者には「教育の自動化」を実現することを目指して開発を行っております。
 
スクリーンショット 2019-05-13 17.34.21.png
 

 
スクリーンショット 2019-05-13 18.02.40.png
PWAの導入により、PCおよびモバイル端末のブラウザからインストールなしでも利用可能

※PWA(Progressive Web App)とは、「まるでアプリのように振る舞う超高速なWebアプリ」です。

 
 

管理機能

ユーザーの学習履歴をデータ化し、教育の科学的アプローチ

モバイルラーニング特有の魅力として、ユーザーの詳細な受講履歴をデータ化することができます。Goocusでは教材の達成度を一覧できる基本的な機能から、より詳細に分析を行うためのCSV書き出し機能も備えています。 またダッシュボード機能では、ユーザー数の推移や、アプリの累計利用時間が瞬時に集計されるため、ユーザーの満足度や施策の効果測定に役立ちます。

 

 
cms-2.png
初心者でも簡単にコンテンツ配信可能なわかりやすいインターフェイス

Webブラウザ上で教材を作成することができます。指定されたフィールドにテキストをコピー・アンド・ペーストなどするだけの簡単操作なので、HTMLの前提知識などは必要としません(HTML/CSSを編集して見た目を整形することも可能です)。 また画像や動画、音声ファイルの配信が可能です。

 

 
cms-3.png
グループ毎に公開期間を変更可能な組織階層の設定

組織階層(コンテンツ作成の単位である「会社」、ユーザーとコンテンツ割当の単位である「グループ」)を作成することが出来ます。学習教材はグループごとに公開期間の設定を行いますので、グループによって公開期間を変えたり、学習教材の中のまとまりの一部から順次公開するような設定も可能です。

 
 

学習機能

 
 
スクリーンショット 2019-05-13 16.45.37.png
スマートフォンでの閲覧に最適な「カード型UI」を取り入れた画面デザインにより、ストレスなく使える操作性を実現

テキスト、画像、音声、動画とあらゆるデジタルコンテンツを組み合わせて、学習、クイズ、レポート、アンケートのカードをスマートフォンに最適化された形で作成することができます。クイズとクイズの解説を組み合わせたテストも作成できます。

 

 
sp-gif.gif
「学習者にとって学ぶ行為が継続すること」を目的とした開発

ランキングやバッジのように、学習者の間の切磋琢磨や達成感の醸成を実現する基本的なゲーミフィケーションの機能の他に、これまでに学習した分量と学習完了までにこれから学習すべき分量を可視化するようなグラフを使ったり、自分用のコメントと全体向けのコメントを分離することでより手軽に使えるタイムライン/コメント機能を導入するなど、「学習の継続」という目的に資する仕組みを絶えず研究、実装しています。

 

 
スクリーンショット 2019-05-13 17.41.28.png
学習を促すプッシュ通知

スマートフォンのアプリケーションなので、受講生の端末に直接通知を送ることが可能です。 (アプリケーションのみで使用可能)

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88+2019-05-13+18.05.27.jpg
現在の学習状況を可視化するマイページ画面

常にゴールを意識できる学習達成状況画面や学習の達成感を与えるバッジ機能、ポイント機能の他にも、気になる問題をいつでも確認できるお気に入り機能や知識の定着を促す復習機能も兼ね備えております。

 
 

導入の流れ

 

1.プラットフォームとして利用

  • 1事前確認・費用見積もり

    お客様のニーズをお伺いして、Goocusでの展開方法をご提案いたします。受講人数や教材の分量(コンテンツを弊社で搭載する場合のみ)に応じて費用が異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 2コンテンツの登録(オーサリング)

    お見積もり後、ご契約いただけましたら、お客様がお持ちのコンテンツをGoocusに登録する作業に入ります。
    • aお客様自身でご登録いただく場合

      ご契約後、お持ちのコンテンツをGoocus上に展開していただきます。
      管理者向けQ&Aをご参照ください。
    • b弊社で登録する場合

      ご契約の際に、掲載したいコンテンツのデータファイル一式をお送りください。コンテンツ登録のプロが、Goocus上に展開いたします。
  • 3組織/ユーザ登録

    階層やグループを設定した後、ユーザを登録(CSVによる一括登録可能)していただきます。
  • 4運用開始

    Goocusを運用開始いただけます。

2.独自アプリとしてご利用

  • 1事前確認・費用見積もり

    開発の規模をお見積りいたします。用途や教材の分量などに応じて開発規模が異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
  • 2アプリ・コンテンツ制作

    お見積り後、ご契約いただけましたら、アプリ開発&コンテンツ登録(アップロード)を行っていきます。
  • 3運用開始

    アプリストアへの申請が通過し次第、お客様のアプリを運用開始いただけます。
 
Top