このたび、キャスタリア株式会社は、組織における新たな人材教育のあり方を探る連続研究セミナーを開催する運びとなりました。

本セミナー開催は、キャスタリアが行ってモバイルラーニングプラットフォームの構築および様々な企業での運用の過程における経験が元になっています。これからの社内教育と人材育成がこれまでと同じでよいはずはなく、それは働き方が変わっていること、さらに言えば生き方が変わっていることが根底にあると考えています。

本セミナーは、毎回ゲストをお呼びして様々な社内教育の事例について解説し、現在と未来に向けた企業の教育にとって必要な戦略と戦術を学ぶ場としたいと考えています。

記念すべき第1回は、11月6日(木)16時より南青山にて開催します。株式会社アイ・ラーニングの代表取締役社長 片岡久(かたおか・ひさし)氏をゲストに、「IBMの職能教育とその歴史的展開、そして今」をテーマにお話をお伺いします。

設立から100年を超えた今も、人材の多様性を維持しながら"IBMらしい"人材を輩出し続ける同社の人材教育の仕組みは、これからの人材教育を考える上で重要な知見を私たちに与えてくれるに違いありません。

企業での人材教育にご関心をお持ちの皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

詳細は下記リンクをご覧ください。

http://sociallearning.jp/post/100487596999/11-6-learning-on

 
  • シェア